プログラム

2014年 社会情報学会(SSI) 学会大会 全体プログラム

9月19日 (金)
17:30-20:00
会場: GACCOH
若手カンファレンス 「現代文化と情報技術―文化は情報化されるか」
発表者:渡部春佳(東京大学) 阿由葉大生(東京大学) 中谷勇哉(京都大学)
コメンテーター:伊藤守(早稲田大学) 遠藤薫(学習院大学) 岡本健(奈良県立大学)
司会:松本早野香(サイバー大学)
9月20日 (土)
受付:吉田南総合館(北棟) 1階ロビー (受付開始:09:20〜)
10:00-12:00
吉田南総合館(北棟)
下記各教室
自由論題報告・連携報告・ワークショップ 1
13:00-14:00
吉田南総合館(南棟)
共南11講義室
基調講演 「開かれた世界、開かれた心、開かれた社会」
講演者:林晋(京都大学) 司会:吉田純(京都大学)
14:15-17:15
吉田南総合館(南棟)
共南11講義室
シンポジウム「オープンデータの社会情報学~開かれた社会を目指して~」
登壇者:高橋徹(株式会社ATR Creative) 楠正憲(ヤフー(株)) 渡辺智暁(国際大学GLOCOM) 中村好宏(京都市)
討論者:正村俊之(大妻女子大学) 庄司昌彦(国際大学GLOCOM)
司会:新川達郎(同志社大学)
17:15-18:10
吉田南総合館(南棟)
共南11講義室
表彰
18:30-
吉田食堂1F
懇親会
9月21日 (日)
受付:吉田南総合館(北棟) 1階ロビー (受付開始:09:00〜)
09:30-11:30
吉田南総合館(北棟)
下記各教室
自由論題報告・連携報告・ワークショップ 2
11:30-13:00
吉田南総合館(北棟)
1階ロビー
ポスターセッション (開催校特別企画)
13:15-14:00
吉田南総合館(北棟)
共北31講義室
会員集会
14:15-16:15
吉田南総合館(北棟)
下記各教室
自由論題報告・連携報告・ワークショップ 3
16:15- 各種委員会

自由論題報告・連携報告・ワークショップ

○印は共同報告の登壇者を意味します

9月20日 (土) 10:00-12:00

Ⅰ-1 情報社会論1(理論1) 吉田南総合館(北棟) 共北31講義室
司会:正村俊之(大妻女子大学) コメンテーター:高橋徹(中央大学)
情報の性質に関するいくつかの断片的考察 阿部圭一(静岡大学)
モナドのコミュニケーション ◯中村啓介(名古屋大学)
米山優(名古屋大学)
井上寛雄(中京大学)
霜山博也(名古屋大学)
大澤健司(名古屋大学)
情報とカップリング ―諸価値のネットワーク― ◯霜山博也(名古屋大学)
米山優(名古屋大学)
秋庭史典(名古屋大学)
井上寛雄(中京大学)
中村啓介(名古屋大学)
大澤健司(名古屋大学)
使用体験の意味と動的な情報概念 今江崇(電気通信大学)
Ⅰ-2 情報社会論2(高齢化・デジタルデバイド) 吉田南総合館(北棟) 共北32講義室
司会:築地達郎(龍谷大学) コメンテーター:木村忠正(東京大学)
在宅介護世帯における福祉サービス情報ニーズについて ◯椿康和(広島大学)
畦崎元啓((株)広島福祉サービス)
福祉情報とICT技術 ◯中野潔(事業創造大学院大学)
沼田秀穂(事業創造大学院大学)
地域医療に貢献できる自治体病院はどのような病院か? 今井正浩(群馬県庁)
Ⅰ-3 メディア・情報行動1(心理・受容) 吉田南総合館(北棟) 共北33講義室
司会:松浦さと子(龍谷大学) コメンテーター:針尾大嗣(摂南大学)
なぜ女性はネット上で異性と出会うのか(Ⅰ)
―性規範意識との関係を中心に―
◯天野美穂子(東京大学)
堀川裕介(東京大学)
千葉直子(NTTセキュアプラットフォーム研究所)
橋元良明(東京大学)
なぜ女性はネット上で異性と出会うのか(Ⅱ)
―MROCとアンケートで見る「出会い」の詳細―
◯堀川裕介(東京大学)
天野美穂子(東京大学)
千葉直子(NTTセキュアプラットフォーム研究所)
橋元良明(東京大学)
テクノ依存症傾向が及ぼす新型うつ傾向の抑制要因に関する研究 ◯吉水湧樹(創価大学)
坂部創一(創価大学)
山崎秀夫(常葉大学)
インターネット利用に際する不安と性格等各種属性との関連調査結果に関する一考察 山本太郎(日本電信電話株式会社)
Ⅰ-4 地域情報1(地方自治体・地域コミュニティ1) 吉田南総合館(北棟) 共北34講義室
司会:田中淳(東京大学) コメンテーター:山本佳世子(電気通信大学)
災害復興の研究動向レビュー ◯澁谷遊野(東京大学)
田中秀幸(東京大学)
魅力ある観光地域づくりとソーシャルキャピタルとの関連性についての研究 ◯小泉求(事業創造大学院大学)
富山栄子(事業創造大学院大学)
沼田秀穂(事業創造大学院大学)
被災地における自主的なICTリテラシー学習の効果と方向性の検討 服部哲(駒澤大学)
地域の歴史伝承活動を支援するアプリの提案と開発 ◯西下慧(名古屋大学)
肥田昌平(京都大学)
福安真奈(名古屋大学)
浦田真由(名古屋大学)
遠藤守(名古屋大学)
安田孝美(名古屋大学)
Ⅰ-5 電子政府/電子自治体 吉田南総合館(北棟) 共北35講義室
司会:五藤寿樹(日本橋学館大学) コメンテーター:庄司昌彦(国際大学GLOCOM)
自治体経営情報の蓄積と公開の場としての議会 本田正美(東京大学)
地方議会における地域SNSについての議論に関する研究 中野邦彦(東京大学)
行政情報提供にかかるメディア活用戦略モデルの提案 河井孝仁(東海大学)
自治体のソーシャルメディアによる情報発信と住民の情報活動の現状と課題 有馬昌宏(兵庫県立大学)
Ⅰ-6 企業・産業・経済情報 吉田南総合館(北棟) 共北36講義室
司会:和泉潤(名古屋産業大学) コメンテーター:榊俊吾(東京工科大学)
オープンソース・ソフトウェアの活用と開発貢献の研究 -2012年度調査と2013年度調査の比較研究- ◯野田哲夫(島根大学)
丹生晃隆(島根大学)
セールス・プロモーションに対する感情要因への影響要因分析 寺地一浩(大阪市立大学)
技術,制度,経済活動,文化の相互作用から成るシステムとしてのメディア・コンテンツ産業 加藤綾子(文教大学)
「価値ある失敗」による「有益な教訓」を奨励する評価を公募段階で示す政策事例
ー内閣府ImPACTと総務省異能vationの比較分析ー
鈴木羽留香(立命館大学)
WS1 吉田南総合館(北棟) 共北3D演習室
司会:河又貴洋(長崎県立大学) コメンテーター:山中守(熊本大学)
地域の“情報場”<知場・地場・磁場>を考える
~ラーニング・コモンズとソーシャル・ネットワークの拠点づくりをめぐって~
猪谷千香(ジャーナリスト)
森田均(長崎県立大学)
北村順生(新潟大学)

9月21日 (日) 9:30-11:30

Ⅱ-1 情報社会論3(インターネットの影響) 吉田南総合館(北棟) 共北31講義室
司会:寺地幹人(茨城大学) コメンテーター:西出哲人(兵庫県立大学)
ブータンにおける民主化と情報化の現在地 藤原整(早稲田大学)
ソーシャルメディア上の共有ニュース接触と政治的態度の関連についての調査報告 小笠原盛浩(関西大学)
メディアと投票行動 ―2007年と2013年の参議院選挙の調査結果をもとに― 金相美(名古屋大学)
◯杉浦央晃(名古屋大学)
政治的なメディアと私的なメディア:情報社会を生きる若年女性の投票行動 ◯阿由葉大生(東京大学)
柴田邦臣(津田塾大学)
Ⅱ-2 情報社会論4(メディア史) 吉田南総合館(北棟) 共北32講義室
司会:伊藤賢一(群馬大学) コメンテーター:遠藤薫(学習院大学)
「原稿」の価値 ―昭和期の雑誌『文藝市場』の宣伝活動を事例にー 大尾侑子(東京大学)
「複合施設」としての映画館: 関東大震災と建築様式の変容 近藤和都(東京大学)
米国における放送概念の教育的ルーツ 志柿浩一郎(東北大学)
Ⅱ-3 メディア・情報行動2(SNS) 吉田南総合館(北棟) 共北33講義室
司会:岩井淳(群馬大学) コメンテーター:櫻井成一朗(明治学院大学)
オンラインコミュニティ盛衰の数理モデル化にむけた一考察 ◯田代光輝(多摩大学)
鳥海不二夫(東京大学)
松井くにお(ニフティ株式会社)
鈴木隆一(ニフティ株式会社)
フェイスブックにおける紐帯の強さと互酬性意識の関係 ◯河井大介(東京大学)
松本涼子(東京大学)
橋元良明(東京大学)
国際比較のための構成概念を用いたソーシャルメディア利用の実証研究 本條晴一郎(NTTドコモ モバイル社会研究所)
ソーシャルメディアとテレビ番組連携の効果に関する研究 福田野乃花(法政大学)
◯藤代裕之(法政大学)
Ⅱ-4 地域情報2(情報の管理・評価) 吉田南総合館(北棟) 共北34講義室
司会:富山慶典(群馬大学) コメンテーター:北村順生(新潟大学)
ビッグデータの処理におけるプライバシー問題についての権力論的考察 中谷勇哉(京都大学)
ジャーナリストの有する取材源秘匿権の重要性およびその規制可能性 藤井正希(群馬大学)
人口動態統計における肝がん死亡率のデータ改竄問題 林俊郎(目白大学)
Ⅱ-5 災害情報1 吉田南総合館(北棟) 共北35講義室
司会:服部哲(駒澤大学) コメンテーター:山本佳世子(電気通信大学)
広域大規模災害発生時の被災者支援を高度化する情報システムと社会システムの在り方について─コミュニティ・ネットワーク理論を応用した災害支援システムの構築─ 天野徹(明星大学)
災害時のリスクコミュニケーションに関する研究 -南海トラフ巨大地震想定地域を対象に- ◯黄欣悦(東京大学)
田中淳(東京大学)
磯打千雅子(香川大学)
宇田川真之(人と防災未来センター)
三船恒裕(高知工科大学)
映画における自然災害現象と災害観――1970年代を中心に―― 安本真也(早稲田大学)
Ⅱ-6 情報教育 吉田南総合館(北棟) 共北36講義室
司会:阿部圭一(静岡大学) コメンテーター:吉田寛(静岡大学)
「遊び」「体験」「学び」に基づくワークショップへの一考察 ◯岩崎公弥子(金城学院大学)
中貴俊(中京大学)
遠藤守(名古屋大学)
安田孝美(名古屋大学)
コミュニケーション支援型生き物図鑑Webアプリの提案 ◯近藤彩乃(金城学院大学)
岩崎公弥子(金城学院大学)
浦田真由(名古屋大学)
遠藤守(名古屋大学)
安田孝美(名古屋大学)
利用者調査から見る大学生の電子図書館活用方法に関する考察
-多読課題をケーススタディとして-
◯上野亮(青山学院大学)
飯島泰裕(青山学院大学)
WS2 吉田南総合館(北棟) 共北3D演習室
司会:田中秀幸(東京大学)
クラウド化・定額化がもたらすデジタルコンテンツとビジネス・エコシステム 松本淳(東京大学)
鈴木貴歩(ユニバーサルミュージック合同会社)
川崎渉(株式会社ディー・エヌ・エー)
境真良(国際大学GLOCOM)

9月21日 (日) 14:15-16:15

Ⅲ-1 情報社会論5(理論2) 吉田南総合館(北棟) 共北31講義室
司会:田畑暁生(神戸大学) コメンテーター:伊藤守(早稲田大学)
痕跡 -探偵小説とモダン- ◯大澤健司(名古屋大学)
米山優(名古屋大学)
井上寛雄(中京大学)
霜山博也(名古屋大学)
中村啓介(名古屋大学)
映画の非−年代的分類と情報の起源 ◯井上寛雄(中京大学)
米山優(名古屋大学)
霜山博也(名古屋大学)
中村啓介(名古屋大学)
大澤健司(名古屋大学)
資生堂マキアージュ広告の記号論的分析 周婧(静岡大学)
サイバー・カルチャーにおける<身体>の現象学的分析『Ghost in the Shell/攻殻機動隊』をめぐって 根村直美(日本大学)
Ⅲ-2 メディア・情報行動3(青少年) 吉田南総合館(北棟) 共北32講義室
司会:小笠原盛浩(関西大学) コメンテーター:北村智(東京経済大学)
中学生のネット利用の変化についての考察
―3年間にわたる公立中学校Aの生徒へのアンケート調査に基づいて―
加藤千枝(金沢大学)
若者のコミュニケーションメディア選択に関する研究- 会話の相手と内容による傾向の違い- ◯安孫子友祐(NTTドコモ モバイル社会研究所)
尾仲 秀敏(NTTドコモ モバイル社会研究所)
飽戸 弘(NTTドコモ モバイル社会研究所)
情報社会における社会問題としての「居場所」 ―長崎県佐世保事件報道を例として― 北嶋健治(早稲田大学)
既読無視はなぜ非難されるのか—大学1年生へのインタビュー調査を通じて 種村剛(中央大学)
Ⅲ-3 情報社会(国際化) 吉田南総合館(北棟) 共北33講義室
司会:野田哲夫(島根大学) コメンテーター:平田知久(京都大学)
放送コンテンツの海外展開に関する現状分析
―「クールジャパン戦略」と英国クリエイティブ産業政策の再検証―
数永信徳(総務省  情報通信政策研究所
日本から見たモンゴル、モンゴルから見た日本̶̶
―日本-モンゴル両国民の相互意識から考える交流の現状と課題―
◯OTGONDAVAA ARIUNZL(静岡大学)
笹原 恵(静岡大学)
携帯電話の普及は経済発展に貢献するか: グレンジャーの因果性検定による国際比較分析 ◯篠崎彰彦(九州大学)
浦川邦夫(九州大学)
Ⅲ-4 地域情報3(地方自治体・地域コミュニティ1)  吉田南総合館(北棟) 共北34講義室
司会:刀川眞(室蘭工科大学) コメンテーター:新川達郎(同志社大学)
映画館のある風景~長野市での質問紙調査による考察~ 池田佳代(清泉女学院大学)
AJC-CMS導入に伴うケーブルテレビの役割変化に関する研究 ◯川島安博(明海大学)
大谷奈緒子(東洋大学)
川上孝之(明海大学)
松本憲始(東洋大学)
デジタルサイネージとソーシャルメディアの連携による ニーズを反映した行政情報拡散モデルの提案 ◯福安真奈(名古屋大学)
浦正広(中京大学)
山田雅之(中京大学)
遠藤守(名古屋大学)
宮崎慎也(中京大学)
安田孝美(名古屋大学)
市民電子会議室を通して考える地域におけるICTの可能性と限界
——可能的様態としての「電子公共圏」の現在
三浦伸也(東京大学)
Ⅲ-5 災害情報2 吉田南総合館(北棟) 共北35講義室
司会:河井孝仁(東海大学) コメンテーター:藤代裕之(法政大学)
<地域FM>における災害報道の機能に関する考察 ―東日本大震災を事例として― ◯大内斎之(新潟大学)
北村順生(新潟大学)
地域メディアとしての臨時災害放送局 ―臨時災害放送局「りんごラジオ」のケースから― 松本早野香(サイバー大学)
コミュニティメディアにおけるコミュニティジャーナリズム
―原発立地県において原子力発電所は語られているか―
松浦さと子(龍谷大学)
Ⅲ-6 連携報告1 吉田南総合館(北棟) 共北36講義室
セッションテーマ:社会的選択理論の情報学的展開
司会:岩井淳(群馬大学)
社会的選択理論の再考:情報的観点から 宇佐美誠(京都大学)
 「社会的選択理論の情報学的展開」と社会情報学の基本問題 富山慶典(群馬大学)
岩井淳(群馬大学)
「社会的選択理論の情報学的展開」の数理論的検討 猪原健弘(東京工業大学)
岩井淳(群馬大学)
Ⅲ-7 連携報告2 吉田南総合館(北棟) 共北3D演習室
セッションテーマ:オープンデータ・オープンガバメント
司会:庄司昌彦(国際大学GLOCOM)
オープンガバメントの官民連携による災害対策 吉田博一(大阪府)
都道府県におけるLinkDataを活用したミニマムオープンデータ推進戦略 遠藤守(名古屋大学)
シビックテックのための社会課題オープンデータの協調的キュレーション基盤の実現に向けて 白松俊(名古屋工業大学)
地域活性化へ市民参加型オープンデータが果たす意義 青木和人(立命館大学)